宜野湾記念病院は沖縄県宜野湾市にある病院です。

看護部紹介

看護部長あいさつ

宮良 富子(みやら とみこ)

kangobutyo

 看護部は、「思いやりの心で患者様に寄りそう看護」を基本理念とし、急性期後から在宅まで地域の人々が安心して健康に生活ができるように最良の医療・看護サービスの提供を目指して行動しています。
 2025年までに目指す地域包括ケアシステムに対応できる地域包括ケア病棟を新設し、より一層の地域医療に貢献したいと考えております。近隣地域の在宅や施設からの患者を受け入れる外来・一般病棟での一般看護、在宅復帰を目指す回復期リハビリテーション病棟でのリハビリ看護と共に在宅関連施設における在宅看護にも幅広く看護の質向上に取り組んでいます。
看護職は新人からベテランまで幅広い年代の方がこれまで培ってきた知識と経験を存分に現場で発揮しています。平成28年度から働きやすい職場作りを目指して沖縄県看護協会のワーク・ライフ・バランス事業に取り組みます。お互いを尊重しながら主体性のある看護を目指しています。
新人も中途採用の方も安心して下さい。
教育体制は、プリセプター制度をとっており、新人だけでなく、中途採用者の職員にもサポーターを配置して、安心して仕事ができる体制にしています。

プロフェッショナルとは、「考え続け、実践し続けていく人」

陣田泰子:看護の“知の見える化”で現場が変わる!より抜粋

「まくぅとぅそーけー・なんくるないさ」

:沖縄黄金言葉(おきなわこがねことば)

「挫けずに正しい道を歩むべく努力すれば、いつかきっと報われて良い日がやって来る」

一緒に宜野湾記念病院で働きませんか。学び続ける貴方をお待ちしています。

カレンダー





PAGETOP
Copyright © 宜野湾記念病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.